時は金なり、人生はサーカスなり

医療職だったライター、副業で生きてる 徒然なる本音をずらり

突如話題となったポートフォリオサイト『baloons』ってご存知ですか?

 

 

こんにちは、白嶋です。

 

今Yahooの検索ワードで急上昇しているのが、『baloons』という名前

皆さんご存知でしょうか??

 

https://twitter.com/yukyami/status/965116673031258115

 

というtweetがきっかけになったようで、イラストレーターさんなどの間でやや騒然となっているようです。

現在、『baloons』のサイトはサーバーが落ちている様子なので、短時間の間にかなりアクセスが集中したのだと思われます。

 

 

 

 

突如現れたポートフォリオサイトの無断転載の嵐に、皆さんかなり驚きだったようですね。

ポートフォリオ数が約50万件にものぼる事実が公に晒されることとなり、Twitterの声の中には、趣味程度で描いていた絵も無断転載されているのが見つかるなど、イラストレーターや絵師さんの間ではかなり炎上しているみたいです。

 

 

 

明らかに無断転載を一般人に勧めているような謳い文句が書かれていたようですが、この書き方であれば、イラストや漫画以外にも、コスプレなど実際の人が写っている画像まで集められていたというのでしょうか…??

そうだとするなら、かなり恐ろしいサイトですよね(;´・ω・)

 

『baloons』自体はGoogleやYahooで検索しても上位表示には見当たらないところを見ると、そこまで有名なサイトではなかったのだと思いますが、約50万件もの作品がファンの手によって集められていたサイトが見つかったとなれば、今後の動向が気になるところです。

 

現時点でもかなりの創作物が発見されているようなので、もし創作活動を行っている方がいらっしゃるようであれば、

  • Google検索のサイト内検索機能を使う

と、自分の作品が公開されているかどうか確認ができるみたいです!

その方法は、Googleで

「site:baloons-talkers.com @TwitterID」

と検索するか、

「site:baloons-talkers.com 作家名」

で検索して、検索結果に表示されるかどうかで確認するみたいですね( ;∀;)

 

 

 

自分が一生懸命作った作品を、自分の知らないところで無断で公開されていたら、誰だって少しは怒りたくもなりますよね( ;∀;)

サイトの運営方針的には、作家さんを応援しよう!みたいなスタンスですが、実際のところはどうだったんでしょうか。

 

サーバーが復旧し次第、サイト側の対応を待つのみですね。

 

 

 

では、閲覧ありがとうございました!