時は金なり、人生はサーカスなり

医療職だったライター、副業で生きてる 徒然なる本音をずらり

仮想通貨取引所Zaif、バグで約2200兆円分のビットコインって??

 

 

こんにちは、白嶋です。

 

皆さん今話題の仮想通貨はご存知ですか?

先日、仮想通貨取引所である『コインチェック』がハッキングされたことによって約580億円の仮想通貨が不正流出した事件は、記憶に新しいですよね。

(ちなみに、私はコインチェックにだけ噂のネムを預けており、未だ返ってきておりません…笑)

 

 

今回、事の発端となったのは、『Zaif』という仮想通貨取引所です。

 

f:id:idol22ws:20180219113125p:plain

仮想通貨 取引所 Zaif ザイフ

 

このZaifは、実は元ライブドア社長である堀江貴文(ホリエモン)さんが技術アドバイザーとして参加したことでも知られている仮想通貨取引所なんです。

 

そのZaifが今話題となっている理由は、

バグによってビットコインの値段が0円になり、それを購入した人が約2200兆円の時価総額を手に入れた!

という話なんですね。

 

 

 

 

しかも、そのビットコインを購入した方のアカウントはロックされ、Zaifは何の情報も公開していないみたいなんですねー( ;∀;)

 

過去に株市場で似たようなことが起きましたよね!

61万円を1株で売るはずが、1円で61万株で売りだすというジェイコム事件(;´・ω・)

もし0円で購入したビットコインが手元に入る…と考えただけでも、夢のある話です。

 

 

 

しかし、仮想通貨自体まだまだ法整備が整っていないため、かなーり緩い市場となっています。

コインチェック事件の際も、コインチェック側だけでなく、取引所に通貨を置きっぱなしにしていた利用者にも非があるのではないか?などと様々な議論が展開されていましたからね(;´・ω・)

 

今回のZaifバグ事件も、お怒りになっている方をしばしば見受けますね( ;∀;)

 

確かに、Zaifでのバグエラーが発覚してから、順調に上昇していたビットコインの値段が下がりつつあります。(AIの予想では、このまま一気に100万を切るのでは?とされています)

 

 

まだまだ不確かな市場であり、かなりのリスクを伴いますが、現在取引所などはハイリスクなだけに依然として成長を続けている仮想通貨市場。

今投資するのはギャンブル要素もかなり強いように思えますが、私個人の見解としては仮想通貨市場はこれから急成長を遂げることと思います。

 

長期的に保持する目的であれば、今はどこで買っても将来的には得をする市場なのではないか、と考えています故…。

しかし、コインチェック事件のみならず、Zaifや海外の取引所であるバイナンスにも問題は起きているため、通貨の管理はしっかり個人でしたほうが良さそうですね!!

 

 

今はまだZaifからの情報は公開されていません。それどころか、ニュースにも取り上げられていないことが不思議ですが…。

今後の続報を待つといったところでしょうか。

 

では、閲覧ありがとうございました!