時は金なり、人生はサーカスなり

医療職だったライター、副業で生きてる 徒然なる本音をずらり

2018.1月に参入した私の仮想通貨収益を公開

 

 

こんにちは、白嶋です。

 

私は仮想通貨に、極少額ながら投資をしています(`・ω・´)ゞ
投資なんて勉強したことも、周りにやっている人もいなかったんですけど、なんとなく「宝くじを買うよりは勉強になるかもしれない」という安易な理由で購入しました。

 

仮想通貨について気になり始めたのは、2017年の11月でした。
それが、ちょうどこれくらいの時期。↓

f:id:idol22ws:20180310115603p:plain


ここからどんどんうなぎ登りに上がっていく仮想通貨市場を見ながら、「夢のある世界だなぁ~!よし、ボーナスが入ったら買ってみようか!」くらいの気持ちでした。

 

 

 

現在持っているコイン

ビットコイン 0.00002BTC(これは何かのサービスで、satshi単位で貰ったもの)
イーサリアム 0.07ETH(確か1ETH18万くらいで掴んだ気が…)
ライトコイン 0.2LTC(1LTC2万くらいで余ったお金を入れた)
モナコイン  30MONA(本命のMONAは一番高くて890円掴みくらい)

NEM      224XEM(コインチェックで補償される分)

 

という感じで、総額5万いかないくらいの値段で投資してみました( ˘ω˘ )

NEMが現在総資産8000円ほどなのですが、88円補償が本当なのであれば投資額のほぼすべてが戻ってきます!やったー!

 

他のコインも売る予定は無く、これを保管しガチホしながら持っておく予定です。

現在の収支は、NEMを除くとマイナス12000円ほど。
2月半ばはだいぶ盛り返してきた感じはありましたが、ガチホ組なので短期スパンでの相場を気にしていないため結構気楽です(あとそこまでお金をかけていないというのも心が楽)。

 

 

 

出川組にならなかっただけでも丸儲け

私が仮想通貨に目を付けたのは2017年の11月。
確かにコインチェックのCMがいつもやっているアプリゲームで流れているのを見て、気になったというのはありましたが、その異常な相場の値上がりに初心者の自分でも「なんか危なそう」というのは感じていました。

MONAが1700円台になっているのも見ていたので、参入していないながらも驚いていましたね(;´・ω・)

 

私は出川ショック後に「ここあたりかな」と初心者の勘にかけてみましたが、その後すぐにコインチェック事件だったので、やはりビギナーズラックは期待できませんでした(しかも最初から短期売買の予定はなかった)。

 

 

自ら突っ込んで学んだ「靴磨きの少年」逸話

私は本当に投資などやったことも見たこともない、経済にも疎い一般人だったので、「靴磨きの少年(市場に全く関係のない人)が市場について語りだしたらそこが天井」という逸話を、自分の身をもって経験しました(笑)

 

本当にその通りだったと思います。
でも仮想通貨盛り上がり始めてまだそんなに日は経ってないですし、市場はまだまだ整備されていない状態にあります。この段階で足を踏み入れることができたことを嬉しく思います( ˘ω˘ )

もともとインターネットの普及だって、めちゃくちゃ急速に発達したわけではなくて、その他の環境も整い始めたことによって成長していったものです。しかも、ここ10年程度で。

 

きっと今仮想通貨に手を出しておかないと、後で後悔するんじゃないかって思いました。

 

 

 

仮想通貨市場に参戦してみてわかったこと

  • 経済の流れを考えるようになった
  • 自分のやりたいことは「家」にあると気付いた
  • 足を踏み入れて当事者にならないとわからないことがあった

といった感じでしょうか( ˘ω˘ )

 

今の時代は、経済の流れや働き方などが少しずつ変化してきている節目に思えます。
AIが普及してくることで人間の働き方が変わってくるでしょうし、そしたらお金の流れ方も変わってくると思います。
「老害」なんて言われてる団塊の世代がいなくなり、若いころから機械やネットに触れて生きてきた世代が経済を回す中心になってくる兆しがあるからこその、仮想通貨市場に対する期待感というのは私の中で計り知れないのかもしれないです。

 

そして、もともと病院勤務で雇われの身だったことが苦しくて仕方なかった私に、まず家で出来ること、と思いついたのが「投資」でした
しかし、株の少額投資は全然ついていけない、となんとなく感じて、「じゃあ盛り上がってる仮想通貨にしちゃえ!」と思いました。

これが、私にとっての正解。
Twitterで仮想通貨の情報を集めるうちに、仮想通貨に参戦している人は大体「FX」「バイナリーオプション」「アフィリエイト」「ブロガー」などという言葉を自己紹介の欄に並べているということに気づきました。

それが「在宅ワーカー」という道への気づきでした(*´▽`*)

 

きっと仮想通貨に参加していなかったら、「家でお金を稼ぐ」という概念は私の中に存在せず、ずっと嫌だ嫌だと言いながら早起きして通勤してサービス残業してへとへとになりながら帰ってくる毎日を送っていたことでしょう。

 

そして、仮想通貨を実際に買ったからわかることもありました。
「ここで買ったらいいんだ」「今売ってる人が多いってことは、何かあるのかな?」なんて自分で考えて、経済をチェックするのにうってつけなんです!

これって、いずれやってみたいと思っている株式投資にも役に立つのかなぁなんて思います。
まずは先人たちの動きを見ながら、自分の中でも疑問・答え・経済の回り方、を勉強しながら気長に仮想通貨市場を眺めていたいと思います!

 

 

 

 

 

今仮想通貨市場では、金融庁の介入で様々な改革が進められているようなので、今年を節目に少しずつ変化していく市場になっていくのかなと思います。

いつ売るか、また買い足すとしたらどのコインか、など今後もちらっと仮想通貨についてのネタをお話していきますね!